陥没乳頭、陥没乳首、乳頭縮小、乳輪縮小手術/福岡市博多区の豊胸手術専門の美容外科|あやべビューティークリニック福岡

デリケートな悩みだからこそ

貴女が抱えるデリケートな悩みを、経験と知識が豊富な当院にお気軽にご相談ください

陥没乳頭の治療

乳首がバストの中にもぐりこんでいる状態を「陥没乳頭」といいます。
乳頭及び乳管が未発達であることが原因とされています。
そのまま放置しておくと、陥没部分にアカが溜まったり、赤ちゃんが生まれて授乳する際にも障害となります。
陥没乳頭の程度の軽い方や、手術後に出産授乳の予定がある方の場合には、乳管を傷つけずに治療しますので、授乳への影響はありません。
しかしこの方法では、陥没乳頭の程度が重い方の場合には、陥没自体が治らない、あるいは一時的に治っても再発してしまう場合があります。
このような場合には、確実に陥没を治すために乳管を切断して治療します。
乳管を切断しても治療後の見た目は自然で、授乳以外には全く問題はありません。

陥没乳頭の施術方法
乳頭部及び乳輪の皮膚を切開し、周囲の結合組織から分離して乳頭(乳管)を
引き出します。
手術時間およそ2~3時間。日帰りで行えます。

乳頭縮小治療とは?

乳頭が大きく垂れ下がっている状態を「乳頭肥大」といいます。
乳頭肥大は、遺伝による先天的なものや、妊娠授乳によるものなどがあります。
性体験が豊富とみられてしまうことに、悩まれる方も少なくありません。
最近では、未婚の女性にも乳頭肥大で悩む方が増えています。
乳頭縮小術によりバランスのよい乳頭に整えることが可能です。
余分な組織を取り除き小さく縫い縮めるというもので、傷跡もほとんど目立ちません。
乳腺を傷つけることはありませんので、授乳にも影響ありませんのでご安心ください。

乳頭縮小治療の施術方法
乳頭下部をドーナツ状に切除して高さを低くします。
大きくなってしまった場合は、ちょうどケーキを切るように側面の一部を切除して
小さくします。
手術時間はおよそ1時間。日帰りで行えます。

乳輪縮小治療とは?

バスト全体から比べると乳輪が大きすぎることを「乳輪肥大」と言います。
乳輪肥大は、遺伝による先天的なものや、バストの発育と共に徐々に現われるものなど様々です。
乳輪縮小術では、乳房のバランスにあった乳輪のサイズに小さくすることが可能です。
乳腺を傷つけることもなく授乳に影響ありません。

乳輪縮小治療の施術方法
乳輪をドーナツ状に2カ所切除して、周囲の皮膚を寄せ集め縫合します。
手術時間およそ2時間。日帰りで行えます。
乳輪縮小治療のアフターケア
通院・・・1週間~10日後に抜糸の為、来院して頂きます。入浴は抜糸の翌日から可能です。
経過・・・傷は約10日で治癒します。
出血しやすい部位なので出血斑が消えるまでは1ヶ月かかります。
シャワーは翌日から可能。入浴は抜糸後から可能。
一人ひとりの状態に合った適切なカウンセリング、診察
当医院では無理な治療や販売等は一切行っておりませんので安心してご相談、ご来院をして頂けます。
0120-967-195
ご来院がすぐには難しいようでしたら、まずは、お電話でお問い合わせください。 お電話でも詳しくお話しさせて頂いております。
不定休/9時30分~18時(完全予約制)メールは24時間受付
無料カウンセリング
オンライン予約
私たちスタッフ一同、豊胸に関して、出来うる限りお力になりたいと思っております。

美容外科での豊胸術を希望される方、または興味をお持ちの方のお力になれるよう、あやべビューティークリニック福岡の医師、スタッフ一同は、皆さまのご来院を心よりお待ち申し上げております。

脂肪吸引&脂肪吸入豊胸(コンデンスリッチ豊胸)モニター募集

ヒアルロン酸豊胸(プチ豊胸)モニター募集

豊胸モニター報告(コンデンスリッチ豊胸)

豊胸モニター報告(ヒアルロン酸(サブQ)プチ豊胸)

お電話でのご予約・お問い合わせ
0120-967-195(不定休/9時30分から18時)
無料カウンセリング受付
オンライン予約

遠方からの患者さまに交通費負担制度有り

交通費負担制度

ページのトップへ

Copyright (C) 2014 豊胸手術のあやべビューティークリニック福岡(旧名:福岡三井中央クリニック美容外科). All Rights Reserved.
スマートフォンサイトはコチラから